お知らせ

【EOL】PA-3000シリーズ保守終了について

Palo Alto NetworksのFWをご利用のお客様へ

現在ご利用中のPalo Alto Network FWのメーカーサポート終了が迫っていませんか?

Palo Alto NetworkのPA-3000シリーズ2024年10月末でEOL(メーカサポート終了)を予定しております。
後続機器はPA-3400シリーズです。ML(機械学習)搭載NGFWの新シリーズ – PA-3400シリーズはDC、インターネットエッジ、キャンパスセグメンテーションデプロイメント向けとなります。

PA-3000シリーズ 【2024/10末EOL】   PA-3400シリーズ

 

PA-3460

型番:PAN-PA-3060

PA-3050

型番:PAN-PA-3050

PA-3020

型番:PAN-PA-3020

PA-3440

型番:PAN-PA-3440

PA-3430

型番:PAN-PA-3430

PA-3420

型番:PAN-PA-3420

PA-3410

型番:PAN-PA-3410

後続機種 PA-3400のスペック

PA-3400シリーズのスペック表です。

スペック項目 PA-3410 PA-3420 PA-3430 PA-3440
App-ID Performance

11.3 Gbps

16.5 Gbps

19.6 Gbps

24 Gbps

Threat Performance

5.9 Gbps

8.8 Gbps

10.2 Gbps

12.7 Gbps

Networking I/O 4x25G; 10x10G; 12xmGig 2×40/100G; 4x25G; 10x10G; 2xmGig
Size 1RU

 

特徴① ML搭載NGFW

✔ Internet Edge deployment

ウェブファーストを重視する現代企業のための予防第一のセキュリティインフラを統合し、キャンパスエッジルーターが不要に
✔ Data Center deployment
ゼロ・トラストアクセスを実現: あらゆるユーザー、あらゆるデバイスに対応。IoTデバイスとセグメンテーションポリシーをきめ細かく可視化

Campus Segmentation

コンテキストを考慮したセグメンテーションにより、ゼロ・トラストアクセスを実現: あらゆるユーザー、あらゆるデバイスに対応。NACとの連携により、IoTデバイスとセグメンテーションポリシーをきめ細かく可視化

 

特徴② 最新の高速インターフェイスがインフラ刷新をサポート

SFP+/QSFP28 40G/100G データセンター・インフラ向け
 ○データセンター向けPA-3430/PA-3440は低価格なオプションを提供

SFP28 25G 及び mGig (1G/2.5G/5G/10G Copper)
 ○新しいインストレーションに対応したモダンポート

PA-3220, PA-3430 mGig、SFP28、QSFP+/QSFP28

 

更改計画の準備はお済でしょうか

Palo Altoの更改に加え、SASEPRISMA等)移行も含めて対応可能です!

この機会に提案依頼、見積依頼など弊社のご活用をお願いします!

 

お客様xNTTデータ ルウィーブxPaloAltNetwork

 

■NTTデータルウィーブができること

 ①更改に合わせシンプル且つ、柔軟性の高い環境提案を行います
 ②単純移行もスムーズに行います
 ③EOL機器の保守延命対応(予算時期に合わせて延命支援します)

 

将来予測が困難(VUCA)な時代には、変化に順応する柔軟性の高いネットワーク環境が必要です。
当社はそれが提案できるインフラベンダーです。

 

資料をダウンロード