とにかく忙しい情シスの強い味方!
マネージドサービス
改善しませんか?

ビジネス拡大に向けて変革が求められる情報システム部門

社会やビジネス環境の変化、テクノロジーの進化により企業経営における情報システム部門の役割も変わってきています。アプリケーション開発やシステム構築ではクラウドが当然の選択肢となり、近年では生成AIのビジネス活用なども進んでいます。当然、ビジネスに与える影響も増加しているため、そうしたテクノロジーをどう活用しビジネスの拡大につなげるかの戦略策定や推進が、情報システム部門には求められています。

JUAS(一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会)の「企業IT動向調査 2024」によると、今後重視するIT人材のタイプとして「IT戦略」「DX推進」「データ分析」担当が求められていることがわかります。ところが、中堅・中小企業を中心に多くの企業では情報システム部門の人材が不足している状況にあり、「担当者が一人のみ」「専任の担当者がいない(他業務と兼務している)」といったケースが大半です。

ビジネス拡大に向けてコア業務に専念すべき情報システム部門ですが、現状はシステムの運用管理や障害対応、ユーザーからの問い合わせなどで手いっぱいの状況が続いています。

重視するIT人材タイプ(現状と今後)

今後の重要度が上昇しているIT人材のタイプ

IT戦略担当
DX推進担当

今後の重要度が低下しているIT人材のタイプ

インフラ・
ネットワーク
担当
運用管理・
運用担当

出典:JUAS(一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会)
 「企業IT動向調査 2024」(2024年1月)

重視する人材

IT人材不足の解決策として
ニーズが高まる「マネージドサービス」

そんな現状を打破するために注目を集めているのが、ITインフラやセキュリティ対策など必要なハードウェア・ソフトウェアと、その導入や管理・運用をプロに一括しておまかせできる「マネージドサービス」です。

マネージドサービスなら、情報システム担当者の負担を大幅に軽減することができ、サービス提供者の知見や技術を用いながら管理・運用ができます。さらに、コストの平準化によって予算管理がしやすくなる点も大きなメリットです。中堅・中小企業に加え、大企業でもコア業務以外の部分でマネージドサービスを活用するケースも増えています。

NTTデータ ルウィーブでは、ネットワークとセキュリティ、コミュニケーションといったハイブリットワークの中で必要な要素をパッケージ化し、サービス利用型で提供しています。すべてのサービスを提供することはもちろん、お客様にとって必要なサービスを、必要な分だけご選択いただくことも可能です。

複雑化するネットワークと
高度化するサイバー攻撃対策に特化した
NTTデータ ルウィーブのマネージドサービス

NTTデータ ルウィーブでは、DX推進によるお客様のさらなるビジネス拡大に貢献したいという思いから、マネージドサービス事業を強化。専門的で高度な知見・技術が必要とされるネットワークとセキュリティを中心に、お客様を全面的にサポートいたします。今後リリース予定のサービスも含めた、当社のビジョンは以下の通りです。

ゼロトラスト&ワーキングインフラ マネージドサービス

お客様環境を大きく変えることなくゼロトラスト化し、運用も提供!
サービス全体図
ネットワーク

ネットワーク

Merakiマネージドサービス
SD-WAN/セキュリティ/WAN/オフィスLAN

オフィス LANSD-WAN/ ローカルブレイクアウト
セキュリティ

セキュリティ

Cisco Secure Connect
統合SASE

SSECASBSD-WAN/ ローカルブレイクアウト

Cisco Duo
アクセスセキュリティ(多要素認証+デバイス認証)

多要素認証

EDRマネージドサービス
エンドポイントセキュリティ

クライアントセキュリティ
コラボレーション

コラボレーション

Webex Calling
クラウド電話

クラウド PBX

これらのサービスはすべて、月額または年額でお支払い可能です。それぞれのサービスを単体でもご利用いただけますが、組み合わせることでさらなるセキュリティ強化や、サポート窓口を一本化することもできます。IT環境の管理・運用までまるっとおまかせいただけるため、コストを抑えながら担当者の負担を大幅に軽減します。

もちろん必要なサービスだけでも提供可能です!

既存環境やユーザーニーズにあわせて選択できる導入モデル

フルスタック型モデル

①~⑤をすべて組み合わせた「フルスタック型モデル」は、NTTデータ ルウィーブが提唱するマネージドサービス導入の完成形です。包括的なネットワークセキュリティ(SASE)を実現し、運用負荷を最小化します。

  • 多要素認証
  • Secure Private Access(ZTNA、VPNaaS)
  • Secure Internet Access(SWG、CASB、FWaaS)
  • 拠点ゲートウェイ(SD-WAN)
  • 有線・無線LAN
  • EPP/EDR
  • クラウドPBX

標準モデル

①②を組み合わせた「標準モデル」は、まず目指すべきマネージドサービス導入のファーストステップです。標準的に必要とされるネットワークとセキュリティのコアサービスを組み合わせ、「必要最小限」な環境を整えます。

  • 多要素認証
  • Secure Private Access(ZTNA、VPNaaS)
  • Secure Internet Access(SWG、CASB、FWaaS)
  • 拠点ゲートウェイ(SD-WAN)
  • 有線・無線LAN
  • EPP/EDR
  • クラウドPBX

アラカルトサービス

アラカルトサービスでは、自社の環境や課題、ユーザーニーズに合わせた単体での導入、もしくは組み合わせ利用が可能です。標準モデルにオプションとして追加したり、すでに対策済みのサービスは除いたりと、自在にカスタマイズすることもできます。
各サービスは随時「マネージドサービス」としてリリース予定です。単体サービスとしての提供はすでに行っているため、気になるものがあればお気軽にご相談ください。

Contact

サービスに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

Contact

各サービスの概要

ネットワーク

① Meraki オフィスLAN/WAN
(スイッチ、ルーターなど)

Cisco Meraki製品を活用したネットワーク導入~運用サービスです。クラウド管理型のソリューションのため、セキュアな接続に欠かせない一元管理を実現します。

Cisco Meraki

セキュリティ

② Cisco Secure Connect

マネージドサービスは今後提供予定となります。

スピーディかつシンプルに導入できる統合SASEソリューションです。社内外問わず、あらゆる場所からの安全なネットワークアクセスと管理の一元化を実現します。

Cisco Secure Connect

③ Cisco Duo

マネージドサービスは今後提供予定となります。

不正アクセスによる情報漏えいを防ぐ「多要素認証+デバイス認証」のソリューションです。ユーザー本人であることを確実に確認できる環境を実現します。

Cisco Duo

④ EDRマネージドサービス

高度なエンドポイント保護を実行するEPP/EDRソリューションです。デバイスやサーバーで発生する脅威や異常を検出します。

EDR

導入メリット

運用負荷軽減

ご相談から導入、管理・運用までワンストップでお任せいただけるため、
手間をかけずに次世代ネットワークセキュリティ(SASE)環境を実現します。

コア業務に専念

煩雑で専門的な知識が必要なネットワークとセキュリティの管理・運用を
当社で代行するため、情報システム担当者はコア業務に専念できます。

サブスクリプション

サブスクリプションでのお支払いが可能なため、初期費用を抑えながら、
理想のIT環境を実現します。ITコストを平準化することで、
予算を組みやすくなる点もメリットです。

複雑化するクラウド
だからこそシンプルに

これらの各サービスは、シスコ製品とNTTデータ ルウィーブのサービスの組み合わせで構成されています。高い信頼性のあるシスコ製品を使いながら単一ベンダーとすることで、各サービスがシームレスに連携。複雑化しがちなIT環境をシンプルにし、一元管理を可能にします。

NTTデータ ルウィーブが選ばれる理由

高い信頼性

信頼性

NTTデータ ルウィーブは、シスコ ゴールド認定パートナーです。高い信頼性で、皆さまのご要望にお応えします。

高度な知見と技術力

知見と技術力

ITインフラ専業インテグレーターとしての高度な知見と技術力が当社の自慢です。

中堅・中小企業に強い

中堅・中小企業

企業規模を問わず、ケースごとに最適なご提案をさせていただきます。中堅・中小企業特有の課題やニーズにも柔軟に対応可能です。