Cisco DNA Center 導入事例

オフィス移転を機会に、中長期に利用できる最新の技術且つ、高速なネットワークを導入

製造業 D社様

導入の背景

オフィス移転を機会に、中長期に利用できる最新の技術且つ、高速なネットワークを導入することが目的でした。情報システムとしてもIT管理という面にリソースを割くのではなく、新たな検討や、会社の本業側にリソースをかけるという点に重きを置きました。

導入環境

・Cisco DNAフル構成(SD-Access、Assurance、Security)を導入
・ネットワークの末端まで、Catalyst スイッチ&Catalystワイヤレスで統一
・Core⇔オフィスフロア間は、20Gチャネルでの高速ネットワーク
・マルチギガビット+Wifi-6で、高速ワイヤレスネットワーク
・DNA+ネットワーク監視サービスで運用をさらに効率化

導入効果

Assurance機能でネットワークの現状やトラブルにつながるような予兆を把握することできました。監視サービスとも連携しさまざまな相談が行え、今までリソースを割いていたインフラへの作業負荷が軽減が期待できます。

導入した製品/サービス: Cisco DNA Center

システム全体のパフォーマンスを改善し、ネットワーク管理にかける時間を削減する、ネットワーク運用・管理のための優れたソリューション。これにより、ネットワークプロビジョニングと面倒なトラブルシューティングにかかる時間を大幅に削減可能。

お客様プロフィール

製造業 D社

まずはお気軽にお問い合わせください。

ネットワークの領域において、コンサルテーションから、
構築・設置、運用・保守のITライフサイクル全体を通して、お客様をサポートします。

ご相談・お問合せ